2019年3月19日火曜日

2019年03月20日「金券部」更新

東京の金券ショップ】上野・荻窪・港区(白金台)・恵比寿駅(代官山)の買取店舗追加掲載。

栃木の金券ショップ】佐野市の買取店舗追加掲載。

千葉の金券ショップ】野田市・東金市の買取店舗追加掲載。

兵庫の金券ショップ】東灘区(摂津本山駅)の買取店舗追加掲載。

福岡の金券ショップ】福岡市(城南区)の買取店舗追加掲載。

長崎の金券ショップ】長崎市・佐世保市の買取店舗追加掲載。

2019年03月19日「金券部」更新

東京の金券ショップ】足立区(北綾瀬・竹ノ塚・西新井)の店舗追加掲載。

茨城の金券ショップ】水戸市・小美玉市・高萩市の店舗追加掲載。


群馬の金券ショップ】渋川市の買取店舗追加掲載。

神奈川の金券ショップ】横浜市(神奈川区)の買取店舗追加掲載。

埼玉の金券ショップ】さいたま市(見沼区)・新座市(志木駅)・和光市の買取店舗追加掲載。

大阪の金券ショップ】大阪市(なんば)の買取店舗追加掲載。

岐阜の金券ショップ】岐阜市の買取店舗追加掲載。

2019年3月14日木曜日

2019年03月14日「金券部」更新

千葉の金券ショップ】千葉市・八街市の店舗追加掲載。

茨城の金券ショップ】水戸市・日立市・那珂市の買取店舗追加掲載。

宮城の金券ショップ】仙台市(仙台駅)の店舗追加掲載。

2019年3月8日金曜日

旅行情報網へのご意見・ご感想・お問い合わせについて

旅行情報網ウェブサイト内における全てのコンテンツ「旅行情報網金券部」「旅行情報網仮眠部」及びそれらに付随するコンテンツ等への、ご意見・ご感想・お問い合わせについては、以下のメールアドレスにお願いします。




メールアドレスは正確に、メール文章は簡潔に明瞭に書いて頂ければと思います。

メールアドレスは、トップページ等の「連絡先」からのリンクにより、随時連絡先を表示いたします。スパム防止等の為にアドレスが変更する場合もあるかもしれないことを、予めご了承ください。

尚、当ブログ内における記事へのコメントについては、引き続き、ブログ内のコメント機能を用いて投稿してください。







2019年3月4日月曜日

2019年03月05日「金券部」更新

神奈川の金券ショップ】横浜市(金沢区)の店舗追加掲載。

岩手の金券ショップ】盛岡市の店舗追加掲載。


千葉の金券ショップ】印西市・成田市・茂原市の買取店舗追加掲載。

茨城の金券ショップ】土浦市・古河市・神栖市の買取店舗追加掲載。

栃木の金券ショップ】真岡市の買取店舗追加掲載。

岐阜の金券ショップ】可児郡御嵩町の買取店舗追加掲載。

三重の金券ショップ】鈴鹿市の買取店舗追加掲載。

2019年03月04日「金券部」更新

神奈川の金券ショップ】横浜市(綱島駅)の店舗追加掲載。

山梨の金券ショップ】甲府市の店舗追加掲載。


茨城の金券ショップ】守谷市・取手市・龍ヶ崎市の買取店舗追加掲載。

愛媛の金券ショップ】新居浜市の買取店舗追加掲載。

高知の金券ショップ】高知市の買取店舗追加掲載。

2019年2月20日水曜日

2019年02月20日「金券部」更新

広島の金券ショップ】広島市(中心街)の店舗追加掲載。

福岡の金券ショップ】筑紫野市の店舗追加掲載。

福島の金券ショップ】郡山市の店舗追加掲載。


兵庫の金券ショップ】神戸市(新神戸駅=中央区)の買取店舗追加掲載。




今回ふと思い立って、新神戸界隈の金券ショップを探してみました。例によって、定番のGoogle検索での「新神戸 金券ショップ」でまず探してみます。これではまずめぼしい情報は全くみられず、専ら「新神戸発着」の新幹線回数券を扱っている金券ショップ、回数券情報、そして無いにも関わらずページだけを用意している店舗情報系サイトが並ぶだけです。検索キーワードを工夫して更に調べてみます。すると、金券の買取のみを行っている店舗サイトを発見しました。こうした店は「金券ショップ」としてはPRもしていないので、金券ショップで検索しても見つからないのです。販売店ならともかく、買取の店に関してはこういったケースが多く、金券の買取を希望する人にとっては、間口がかなり狭められます。
「格安販売高価買取」と謳い上げる金券ショップ紹介ページでは、こうした店はなかなか見つかりません。当サイトではこの点に着目し、買取のみを行っている店も紹介をしております。ただし、販売買取店の定義付けをされがちな「金券ショップ」ではあるので、金券の購入目的で探す人にとっては対象外となるので、その点において区別が必要です。
当サイトではその点にも配慮しての表現の工夫を続けております。いろんな視聴者がいて、感覚も多様なのでどのような表現が適しているのかは、随時模索中です。その利用者の傾向も随時変わるので、そうしたトレンドも掴む事とかも大事だと、日々痛感中です。

表現する対象の店舗も多いので、どうしても構造やデザインも複雑にはなりがちですが、掲載店舗情報に関しては、既にどの店舗紹介サイトには劣らない情報量と質にはなっていると思います。ただ表現上工夫も難しく、なかなか理解頂きにくい部分も多々あろうかと思いますが、当サイトの利用が少なくなれば、検索順位も降格し、見つかるはずの店も見つけにくくなる事も懸念されます。

改めて当サイトの、金券ショップ店舗探しのご利用をよろしくお願いします。

2019年2月18日月曜日

2019年02月19日「金券部」更新

東京の金券ショップ】調布市(仙川駅)の買取店舗追加掲載。

神奈川の金券ショップ】高座郡寒川町の店舗追加掲載。

青森の金券ショップ】青森市の買取店舗追加掲載。

奈良の金券ショップ】奈良市の買取店舗追加掲載。

岡山の金券ショップ】倉敷市の店舗追加掲載。

2019年02月18日「金券部」更新

福岡の金券ショップ】筑紫野市・中間市等の店舗追加掲載。

名古屋の金券ショップ】昭和区・大須の買取店舗追加掲載。

岐阜の金券ショップ】岐阜市(岐阜駅)・各務原市・可児市・多治見市の買取店舗追加掲載。

三重の金券ショップ】津市・桑名市・松阪市の買取店舗追加掲載。

富山県の金券ショップ】富山市の買取店舗追加掲載。

2019年2月15日金曜日

当サイトにおける、金券ショップ・各店舗へのアクセス方法の調べ方

  1. 各店舗ページにあらわれている地図内にある「拡大地図を表示」をタップ(パソコンの場合はクリック)
  2. Google Mapが表示されます。(スマホ・タブレットの場合はGoogle Mapアプリが開始され、パソコンの場合はブラウザ内で新タブとして表示)→スマホでは「経路」パソコンでは「ルート・乗換」と表示されているアイコンをタップ(クリック)

  3. 表示された出発地と目的地を入力する枠と地図が表示されます。パソコンの場合は出発地点を入力して検索、スマホの場合は位置情報が認可されていれば、自動的に現在地から店へのルートが表示されます。位置情報が認可されてなければ、出発地点を入力して検索してください。地図でのルートと行き方方法が記されます。駅からの徒歩なら人形のアイコン、電車や車での行き方での検索も、それぞれのアイコンを選ぶ事で可能です。

     

なお、現在のところは、各店舗紹介ページを設定している「金券を買取・販売されている店舗」の紹介での対応となっており、「買取のみを行っている店舗」「金券の自動販売機」に関しては未対応となっています。
各自でGoogle Map等の地図により検索をしてください。Google Mapでのルート検索は、基本的には上部の方法が適用出来ます。 (出発地点と目的地点を入力・検索により、表示されます。)

2019年2月14日木曜日

2019年02月14日「金券部」更新

東京の金券ショップ】新橋駅(新橋ニュービル)の店舗追加掲載。

埼玉の金券ショップ】川口市(西川口駅)の買取店舗追加掲載。

三重の金券ショップ】伊賀市の買取店舗追加掲載。

石川県の金券ショップ】津幡郡・鹿島郡の買取店舗追加掲載。

富山県の金券ショップ】砺波市の買取店舗追加掲載。

大阪の金券ショップ】大阪市(心斎橋駅)の買取店舗追加掲載。

2019年2月6日水曜日

金券ショップにおける「取扱」について。

入念に店舗調査を行う当方としては、この「取扱」という言葉にはかなり悩まされ、調査に苦労が伴う要因となっております。
金券ショップでは、主に金券を販売したり、買取したりというのがメインですが、中には販売だけとか、買取だけの場合もあります。中には金券を利用しての買物を行う場合にも「取扱」というケースもあり、ホームページ等の情報を見つけては、いつもどれに該当するのか悩み問い合わせるというケースが多数あります。

店としては日常にその業務を行ってて、当然販売もしていますとかコメントする店も多いですが、実は買取だけっていうケースも多かったり等で、注意が必要だったりします。

当方では出来るだけある程度はしらべ、今回始めた詳細の商品情報に関しては全てを尋ねるのも大変なので、「取扱」という言葉を使わせていただきます。理想としては、買取なのか販売なのか、売買なのか?を明記する事であり、そうした情報提供をいただけるなら、当方の余裕や相談により、無料での、情報提供をも検討しております。
視聴者としてもより多くの商品情報を望んでおられる事かと思いますが、WEBや店の状況を見るだけではなかなか当方としての情報発信もままなりません。
当方としても出来るだけの店舗情報を紹介したいと考えておりますので、取扱商品の掲載の希望がございましたら、また、既に掲載した店舗で訂正等がございましたら、申し出て頂ければ幸いです。(ただし当面は売買店に限定させていただきますのでご了承ください。)

判明出来る部分は「買取」「販売」と記す目標でいますが、「取扱」と記載しているものを中心に、随時取扱状況も変わることも考えられますので、「販売」なのか、「買取」なのか?店舗に直接問い合わせて頂ければと思います。






2019年2月4日月曜日

2019年02月04日「金券部」更新

大阪の金券ショップ】大阪市(新大阪駅)の店舗追加掲載。

兵庫の金券ショップ】高砂市(曽根駅)の店舗追加掲載。


広島の金券ショップ】福山市の店舗追加掲載。

東京の金券ショップ】大森駅・板橋区(成増駅)の買取店舗追加掲載。

神奈川の金券ショップ】関内駅の買取店舗追加掲載。

2019年1月9日水曜日

2019年01月10日「金券部」更新

福島の金券ショップ】いわき市の店舗追加掲載。

兵庫の金券ショップ】神戸市(三宮駅)の店舗追加掲載。


東京の金券ショップ】有楽町駅・調布市(調布駅)の買取店舗追加掲載。

茨城の金券ショップ】水戸市の買取店舗追加掲載。

大阪の金券ショップ】大阪市(城東区)の買取店舗追加掲載。

2019年1月3日木曜日

初心新たに、これからも所在追求&公表に努めたいと思います。

当方では年末年始はほぼ関係なく、ひたすら新たな所在公表の形への変遷を行っております。
これまでも当方は、いたずらに「高価買取格安販売」「●●があります」等という煽り文句は極力さけ、純粋に「金券ショップ」を探す人に対する情報提供をすすめてきました。

現在「金券ショップ」を探す人、求める人には「金券・きっぷ等を買う」人と、「金券・きっぷ等を売る」人がいる事と思います。結局それらのニーズに応える形として、金券ショップは「買取販売」を行う店だけでなく、「買取を行う店」「きっぷを販売する金券自動販売機」の所在や情報等の提供をする形に至っています。

当方としては地図上のアイコンや情報提供の分離化により、一つのページにそれらが解る形での表現に努めています。現在は特にリサイクルショップや質屋に関しての表現の明確化をすすめはじめました。
この作業をしながらも、改めて当方は「金券ショップの所在提供」をしているという自覚を改にしているところです。検索エンジンは文言や視聴者の煽動により左右される部分も大きく、純粋な部分の努力しながらで大変な面もありますが、なんのために情報提供サイトをやっているかという気持ちは忘れず、これからも基本に即した運営を行っていきたいと思います。

具体的な金券の売買情報とかオススメ等も行いたいところではありますが、キチンと調査しながらだと難しい面もありますが、基本をクリアしながら、ボチボチ行いたいと思います。少なくとも所在が既にない店舗を、過失ならともかく、意図的に残してのアクセス獲得等とくだらない事だけはしたくないと思います。 (意図的に残すサイトが検索エンジンの上位に占めやすい現実がありますが、閉店情報等を載せる等の対策とかの必要性も葛藤しているところです。かつての人気店や重要店舗は添え書き程度で少しは行ってますが)