2019年4月1日月曜日

地域別・金券ショップ分布地図の見方

当サイトでは店舗分布地図と一覧により、地域ごとの店舗紹介を行っております。
ここで使用している地域別・金券ショップ分布地図についての説明をしたいと思います。
地図をみて説明がなくても感覚的にわかるよう、工夫を凝らした作りにしておりますが、地図の見方・操作の仕方を知ることにより、より広く有意義に利用する事が出来るようになれば幸いです。


<地図の見方>
ゼンリンのデータをベースにしたyahooのAPIを用いて地図を作成しております。
地図上には以下のアイコンを設置して、店舗や地域を表しております。

1.金券ショップに属するアイコン(これらのアイコンは位置にほぼ忠実に配置)
買取販売を行っている金券ショップ
「リサイクルショップ」や「質屋」を含む、金券の買取や販売を行っている店舗
買取のみを行っている金券ショップ
金券の購入は望めそうにない、もしくは金券の販売を行ってない、金券の買取のみを行っている店舗
金券販売を行っている自動販売機
駅の近く等に設置している、切符を割安で販売している自動販売機
金券店舗の入居しているビル・モール等
一つの建物に複数の店舗が開業しているビルやモール等。

2.地域を表するアイコン(地域を表すためのものであり、店舗の座標値に示さない)
都市を表す
店舗の所在する都市のシンボルとして表したアイコン
都道府県を表す
店舗の所在する都道府県のシンボルとして表したアイコン
主要駅を表す
徒歩範囲内に店舗の所在する駅のシンボルとして表したアイコン
エリアを表す
店舗の所在するエリアのシンボルとして表したアイコン

2で表すアイコンはあくまで、探す上での目安としての参考にし、1によりほぼ正確な位置を示しております。
アイコンはいろいろありますが、自分の求める店舗を見つける上での目安にしてください。


<地図の操作> 
 さらに操作用に左上のー+のボタンと、真ん中上方に設けた四角の中に操作部分を施しました。これにより、地図操作を行い、地図を見る上で自分のみやすいように工夫をしてください。

1.地図の移動
パソコンならマウスのドラッグ、スマホならスワイプ(指でなぞる)により、地図を動かす事が出来ます。

2.地図の拡大縮小
左上のの、「ー」をタップ(パソコンならクリック」で、見ている画面の真ん中を中心に縮小、 「+」をタップ(パソコンならクリック」で見ている画面の真ん中を中心に拡大します。
もしくはスマホなら、ピンチイン・ピンチアウトで、任意の場所を中心に拡大縮小が出来ます。

3.操作のリセット(真ん中の操作部)
地図を動かしていると、元の表示から離れてしまいます。地図を最初に表示された元通りに戻す「リセット」が出来ます。真ん中の操作部分の「リセット」の文字、もしくはをタップ(パソコンならクリック)で元に戻ります。ブラウザの更新よりも早く戻ります。

3.エリアの拡大(真ん中の操作部)
特にスマホ等を中心に、地図上にアイコンが詰まって表示されて見づらい状態等の事があります。限られた範囲でたくさんの表示をする場合はやむを得ない事です。(当サイトでは、3種類の金券ショップに属するものやエリア表示等も施している)
そんな時に拡大機能が便利。アイコンの詰まっている箇所や、地図上の主要地域等の拡大(時折縮小し広範囲の地域を表する場合もある)機能を取り入れました。
真ん中の操作部分「エリア選択」の文字、もしくはをタップ(パソコンならクリック)。するとそのエリア指定した部分の最適化された地図が閲覧出来ます。

4.区・市・駅の選択
現在、都道府県内における、他の地域をワンタッチで地図が閲覧出来るよう工夫しております。特にスマホだと限られた画面なので、違う地域を閲覧するのに、地図から離れた場所を探さなければならない事がありました。地図を見ながらでも、他の地域が見れるように工夫しました。
・区=東京なら23区、その他は県庁所在都市の各区を表示されます。
・市=都道府県内の各都市の地図が表示されます。
・駅=都道府県内の主要駅の地図が表示されます。

5.該当エリアの店舗の一覧を見る。(スマホのみの表示:真ん中の操作部・上縁の地図タイトルの右)
地図を見るのが苦手な方、もしくは店舗名称や立地住所や電話番号等を一覧でみたいという方は、「一覧」をタップ(クリック)で見れるようにしております。また一覧の方でも、「地図」をタップ(クリック)する事で戻る事が出来、行き来もしやすいです。
パソコンなら一画面で閲覧出来ますが、スマホはスクロールしないと見れない別位置になるので、ワンタッチ移動がカンタンに出来るこの機能をいれました。現在操作部の創作にあたり、これまで上縁に入れてたリンク文字を、操作部分の上部に入れる運びとなりました。(パソコン版では表示されない)

見方や操作の仕方、一見複雑なようには見えますが、全てをこなすこともそう難しくもなく、試していきながらなれて頂ければと思います。地図を見る楽しさと共に店舗を探すことが出来、ちょっとした旅行気分も味わえるのではないかと確信しております。


2019年6月26日追記
3・4項目における水色記載の部分は、現在省略段階に入り、地図を簡略化する方向で動いております。現在のところ、三重県・岡山県・青森県・秋田県・千葉県完了済み。ページ数もかなりあるので少々時間かかるかもしれませんが、早急にすすめている所です。

0 件のコメント:

コメントを投稿